Home > XBLA | ゲーム | xbox360 > Xbox360:Liveの接続障害が訴訟問題に発展

Xbox360:Liveの接続障害が訴訟問題に発展

xbox_live_logo.jpg

なおも続く接続障害にユーザーがブチ切れ!?

news.comが報じたところによると
1/4の金曜日、テキサスに住む3人の市民がXbox Liveの
接続障害に悩まされた人々の代表としてマイクロソフト社を相手取り、
500万ドルの損害賠償訴訟を起こした

とのこと

テキサス州ヒューストンにあるアメリカ連邦地方裁判所へ提出された訴状には
マイクロソフトの接続障害が契約違反・補償違反にあたり、
また"接続障害の責任がソフトメーカーにある"との不当表示がされている

と書かれています。

さらに、
マイクロソフトはクリスマス商戦によってユーザー数が急増することを
見越せたはずなのに、Xbox Liveのサーバー増強を怠った

との指摘も。

訴状には「接続障害でどういった損害が発生したか」は書かれていませんが
損害賠償額は500万ドルとありました。(日本円で5億5000万くらい)

なお、マイクロソフトからの公式発表はいまのところないそうです。

ソース元:
Microsoft sued over Xbox outage | CNET News.com

Excerpts: Lawsuit filed over Xbox Live problems
訴状の要約が読めます

関連記事

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://anti.dmz-plus.com/2008/01/07/microsoft_sued_over_xbox_live_outage/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Xbox360:Liveの接続障害が訴訟問題に発展 from anti.dmz-plus.com

Home > XBLA | ゲーム | xbox360 > Xbox360:Liveの接続障害が訴訟問題に発展

最近の注目記事
  • N/A
キーワード
DELLのおすすめPC
デル株式会社
Feeds

Page Top